傾斜地保全研究分野 Slope Conservation Section, Research groupe of geohazards.



本研究分野で求めている学生像

  1. 災害メカニズム(からくり)の解明や予測・軽減に繋がる水や地盤の変動に関する野外観測(野外調査を含む)に興味のある人
  2. 室内での実験(崩壊実験・風洞実験)や水・土の物理・化学分析に興味のある人
  3. 土砂災害(斜面 崩壊・地すべり等)の発生過程を定量的に理解したり、斜面の水環境に関する問題を科学的に解明したい人
  4. 得られた科学的根拠に基づいて、土砂災害・環境災害の軽減対策を検討・提示したい人

    傾斜地保全研究分野では学生を募集しています。詳しくは こちら からお入りください。



はじめに

  •  傾斜地の保全には、水圏・地圏・気圏及び生物圏を含め、相互に作用する地球表面に関する理解が必要です。例えば、豪雨や融雪による洪水、地すべり、表層および深層崩壊、土石流、地表面浸食、さらに化学物質の移動などは下流域への影響も含めて検討しなければなりません。つまり、傾斜地で発生する物質移動は、その発生域ばかりではなく、流域全体での影響を理解するというセンスが重要です。
     傾斜地保全研究分野は、地形あるいは様々な物質と水文学的なプロセスの相互作用、あるいは、表層および深層の水の流れと地形変化プロセスの時間的・空間的な相互作用を扱う分野です。当研究室では、傾斜地におけるこのような研究課題について、様々な学問分野と連携・融合することで、基礎的研究とともに問題解決型の応用研究を進めています。
     具体的には、災害地の調査や現地観測などの結果をもとに,模型実験や数値実験、地形データ解析などを行い、水文過程と地形変化過程の相互作用が引き起こす崩壊や地すべり,土壌浸食などの土砂移動現象の発生メカニズムを明らかにしようとしています。一方,災害を事前に予知・予測するとともに、被害を軽減するための研究にも取り組んでいます。
    →詳しくはこちら

News & Topics
     

2017年6月19日〜21日
降雨崩壊実験を行いました。
2017年4月12日
研究室紹介ページに、お花見写真をアップしました。
2017年3月3日〜6日
新潟県上越市安塚区で現地調査を実施しました。  
   
2017年2月23日〜26日
北海道東部で災害調査を行いました。
2017年2月19日
大澤君の論文がEngineering Geologyに掲載されました。

「Seasonal change in permeability of surface soils on a slow-moving landslide in a heavy snow region」E.G., 2017, 221,1-9: DOI:10.1016/j.enggeo.2017.02.019
       
2017年1月15日
柴崎君(昨年度まで本研究室の博士課程に所属)の論文が Jornal of Geophysical Research に受理されました。

「Temperature-dependent residual shear strength characteristics of smectite-bearing landslide soils. 」J. Geophys. Res. Solid Earth, 122,doi:10.1002/2016JB013241.
2016年11月9日
寺嶋准教授の論文がJournal of Hydrologyに受理されました。

「Non-free ionic transport of sodium, magnesium, and calcium in streams of two adjacent headwater catchments with different vegetation types in Japan」J. Hydrol., 2017, 544, 58--73; DOI: 10.1016/j.jhydrol.2016.11.012
2016年9月12日〜14日
八ヶ岳・浅間山〜中央アルプス千畳敷にて巡検を行いました。
2016年7月8日
柴崎君(昨年度まで本研究室の博士課程に所属)の論文がGeophysical Research Lettersに掲載されました。

「Experimental evidence for shallow slow-moving landslides activated by a decrease in ground temperature」GRL.,Vol.043, Issue 13, Pages 6975-6984.

AGU(アメリカ地球物理学連合)のニュースレター誌EOSに,論文の研究内容が紹介されることになりました。
https://eos.org/research-spotlights/cold-temperatures-set-off-slow-moving-landslides
→過去のNews&Topics

バナースペース